2016.12.28 UNIDOL2016-17Winter九州大会

先日、今年のUNIDOL九州大会に行ってきました。

始まる前は

前回優勝でこの冬がラストユニドルになる本命Sweet's・夏の雪辱に燃え新旧メンバーの融合がハマってきた対抗Sparkle・初出場ながら多くのイベントに出演して経験と勢い充分のQanvaS去年のかぼすちゃんの匂いもするダークホースk.Bea_ns後の登場でセトリの勢いが半端ないLovePortion

の構図で、UNIDOL九州大会史上最高の激戦と予想していました。


実際、どのチームも予想以上に本気で仕上げてきていて、見終わった時はどこが優勝するかまったく分かりませんでした。
そして、関東などとはまた違った質の九州女子の熱さや粘りといったものが大会の雰囲気として定着し、だんだん九州大会のカラーが出てきたとも感じました。また、運営さんの進行も円滑で、ほぼトラブルもなく時間通りに執り行われて安定感がありました。
優勝したSparkleは2回目の本戦出場。九州からは初めて、本戦へ複数回出場チームが出ました。
後々、今後の九州大会を語る上での基準・ターニングポイントになる、そんな意義のある大会だったと思います。

Sweet's
見る場所がちょっと後ろの方になってしまい、全体をしっかり見ることができなかったのが本当に残念でなりませんが、各メンバーのビジュアルの仕上がり、パフォーマンスの質の高さ、最後にかける思い、はビンビン伝わってきました。一瞬で会場を一面ピンク色、Sweet's色に染め今年のUNIDOL九州大会の空気を作ってくれた過去最高の素晴らしすぎるトップバッターだったと思います。
特に、なまこさんのフォルムとオーラが後ろからでも素晴らしく目立っていて、【フォトジェニック賞】を授与します。

オタク的には、敗者復活戦に出場して通過してもらい、九州ユニドルシーンをともに引っ張ってきたSparkleと決勝のステージに立ってくれたら…そんなことを妄想してしまいますが?

k.Bea_ns
おそらく、出場チームの中で立ち上げからの準備期間が最も短いチームだったと思います。しかし、第1回の九州大会に出場した経験のある、みんさんを中心に本番に間に合わせてきたのはあっぱれでした。とってもユニドルらしいキュートなチームでした。

特に、かこさんの笑顔と元気いっぱいのパフォーマンスはとても印象的でした。【ラムチョップ賞】を授与します(笑)ぜひ、メンバーを補充して活動継続してほしいチームです。

QanvaS
良い意味で期待を裏切られました。
フルメンバーで見たのは初めてで、やはり大人数は迫力が出ます。昨日出たチームでの中で、いちばん圧と瞬発力があるチームだったと思います。
セトリもいわゆる地下アイドルやロコドルと言われるグループの曲が多数で他のチームとは一線を画す個性がありました。
個人的に、衣装がいちばん良かったので、ベストドレッサー賞を授与します。
まだ伸び代のある、これからの九州ユニドルシーンを引っ張っていくような存在になりそうなチームです。

LovePortion
昨日、初めて見させていただきました。
最後に登場で、メンバーも3人と最少で不安な面もあったと思いますが、衣装、セトリ、リボンの使い方含め、初期の九州大会のユニドルの雰囲気もありつつ、ここ最近のユニドルの流れを良く汲んでいて、懐かしさと新鮮さの両方がありました。もう少し、時間があればもっと質の高いパフォーマンスが見れたのかなと思います。

Sparkle
まずは、優勝本当に本当におめでとう!
そして、本当に本当にありがとう。
まず、TIKI BUNを彷彿とさせるセンス抜群の衣装で登場し、カッコ良すぎるovertureからの次々続々(アンジュルム)で、Sweet's色に染まっていた空気を、ビシッとSparkleの空気に変えました。
そこから、女子力←パラダイスで可愛らしさを。閃光ライダーではおもしろさを。重力シンパシーでは団結力を。
当初の思惑通りのセットリストではなかったのかもしれませんが、これまでの、そして今の、両方の「Sparkleらしさ」が十二分に詰まっていて、かつ、それをひとりひとりがしっかり表現できた素晴らしいセットリスト・パフォーマンスだったと思います。


あっきーきっくーれいなちゃんのスリートップをじゅんなちゃん、るかちゃんのお姉さんがしっかり支え、ななえちゃん、あいりちゃんがしっかり付いていく。
でも、全員がバランス良く、自分が目立つべきとこでは目立って、人を立てるところでは立てて、全員がその瞬間瞬間でエースになれていました。

そんな彼女たちの素晴らしいパフォーマンスももちろんですが、客席にはいつものオタクだけでなく、遠方から会場にいらっしゃっていた方や夏に念願を果たせなかったOG、一緒にイベントをやった他校の子などたくさんの応援もありました。ステージには間なわなくても仕事終わりで出待ちに来ていたOGもいらっしゃいました。優勝への思いの総量がいちばん大きいチームだったのかもしれません。それも優勝の要因だったのかもしれません。


まだまだ全国大会までに伸びるメンバーしか居ないと思います。そして、九州からは初の複数回出場チームになります。楽しむのはもちろんだけど、失うものは何も無いから、全国の舞台に立つだけでなく、形のある結果を狙って行ってほしい。

個人賞は、ダンスリーダーとして、そして、衣装も素晴らしく、満身創痍ながらもいちばん気持ちのこもったダンスをしていて、裏も表も大車輪の活躍、結果発表で美しく崩れたあっきー【MVP】を授与します。
短期間で急成長し、とても楽しそうな笑顔だったあいりちゃんに【新人賞】を授与します。

 

 

 

 

決勝戦出場権のボードを持たせてもらいましたヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪

f:id:noguchidai:20161230095724j:image

リーダーじゅんなちゃんと

f:id:noguchidai:20161230095845j:image

れいなちゃんと

f:id:noguchidai:20161230100154j:image

f:id:noguchidai:20161230095839j:image

 

Sparkleのみなさん

決勝も

f:id:noguchidai:20161230100439j:image

がんば

f:id:noguchidai:20161230100643j:image

れいな!!!!

f:id:noguchidai:20161230095716j:image

f:id:noguchidai:20161231164752j:image

 

ラム著。